ホーム トップページへ お問い合わせ サイトマップ ワード検索 リンク集 掲示板

チェルノブイリツアー

チェルノブイリDictionary チェルノブイリツアー

 

ご注意!!!
このサイトの誤字脱字又は仮名遣いのミスがあった場合、マウスでマークしCtrl+Enterをお押し下さい

Orphus system

アクセス出来る以下のページ:

ツアーについて
立ち入り禁止区域訪問
原発の所内見学コース
「チェルノブイリでの1日」
「チェルノブイリでの2日」
お問合せ

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sponsored by

 
 
Dreams Come True Foundation

 

 
 
 
 

広告

 
 
 
 
 
 

旅行チェルノブイリ

 

チェルノブイリ・ツアー 歴史上最悪の環境災害地を訪問
(チェルノブイリ原発事故30周年記念観光ツアー)


 

2011年4月26日は、史最悪の環境災害である、旧ソ連・ウクライナのチェルノブイリ原発事故から30周年に当た ります。


86年4月26日、チェルノブイリ原子力発電所の4号炉の原子炉が爆発、放射能が大量に放出されました。当初は原発から半径30キロ以内の約11万6000人が強制疎開。その後も広範囲で疎開が続き、計約40万人に増えました。現在、ここはチェルノブイリ原子力発電所の居住禁止区域とも呼ばれ広大な立ち入り禁止区域になって住民が居ない放射能汚染圏で「ゾーン」と呼ばれています。原発事故後25年を迎え過去の惨状と現在を探るツアーに是非ご参加ください。 詳細 >>

コース一覧


コース名 ツアー日数(設定期間) 
観光団の客数別1人あたりのツアー代金表
観光スポット
発地     立ち入り禁止区域のガイド 日本語通訳

乗用旅客自動車(車両の

予約方法 特典・特長

A

チェルノブイリの
立ち入り禁止区域訪問
コース

5日間 ( 通年・現地の祝祭日を除いて)
1人 2人 3人 4人 5人 6人 79人
$ 5 324 $ 2 746 $ 1 831 $ 1 373 $ 1 149 $ 958 $ 821

料金は2010年のものです。また、料金は予告なく変更になることがあります。

 ●キエフ市内見物( キエフ市内にあるチェルノブイリ国立博物館の見学も含んで)
 ●キエフ〜チェルノブイリ移動
 ●チェルノブイリ「居住禁止区域」案内
 ●ゴーストタウン
(プリピャチ市内見物)
 ●チェルノブイリ原子力発電所や石棺
(周辺観光めぐり)
 ●放射能汚染の飛行機と車両の墓場
 ●事故後放棄された村への訪問
(その後キエフに戻り)

キエフ発 立ち入り禁止区域のガイドあり 日本語通訳あり

運転手付きの自動車あり
(ツアー参加人数に応じて小型車・中型車・ジャンボをご用意致します。)

フォーム予約 電話予約 ツアー出発地までの往復航空運切符を別途予約が必要
  ツアー詳細       日程表 (5日間)      お問い合せ・お申し込み     ※ご注意※
 
B

チェルノブイリ原発の
所内見学コース

 6日間 ( 通年・現地の祝祭日を除いて)

1人

2人

3人

4人

5人

6人

79人

$ 6 728

$ 3 490

$ 2 327

$ 1 745

$ 1 472

$ 1 227

$ 1 051

料金は2010年のものです。また、料金は予告なく変更になることがあります。

 ●キエフ市内見物( キエフ市内にあるチェルノブイリ国立博物館の見学も含んで)
 ●キエフ〜チェルノブイリ移動
 ●チェルノブイリ「居住禁止区域」案内
 ●ゴーストタウン
(プリピャチ市内見物)
 ●チェルノブイリ原子力発電所や石棺
(周辺観光めぐり)
 ●放射能汚染の飛行機と車両の墓場
 ●事故後放棄された村への訪問

 ●チェルノブイリ原発のVIP特別所内見学
 ●チェルノブイリ原発の1・4号炉の冷却水池にいる魚に餌をや
 ●居住禁止区域周辺観光めぐり(その後キエフに戻り)
 

キエフ発 立ち入り禁止区域のガイドあり 日本語通訳あり

運転手付きの自動車あり
(ツアー参加人数に応じて小型車・中型車・ジャンボをご用意致します。)

フォーム予約 電話予約 ツアー出発地までの往復航空運切符を別途予約が必要
  ツアー詳細       日程表 (6日間)      お問い合せ・お申し込み     ※ご注意※
 
C

「チェルノブイリでの1日」
コース

 1日間 ( 通年・現地の祝祭日を除いて)
1人 2人 3人 4人 5人 6人 79人
 $1 360  $695  $477  $365  $298  $253  $230

※料金は2016年3月現在のものです。また、料金は予告なく変更になることがあります

大口注文割引サービス—あり!

 ●キエフ〜チェルノブイリ移動
 ●チェルノブイリ「居住禁止区域」地域
 ●チェルノブイリ原子力発電所や石棺
(周辺観光めぐり)
 ●ゴーストタウン
(プリピャチ市内見物、その後キエフに戻り)

 

キエフ発 立ち入り禁止区域のガイドあり 日本語通訳あり

運転手付きの自動車あり
(ツアー参加人数に応じて小型車・中型車・ジャンボをご用意致します。)

フォーム予約 電話予約 注: ウクライナ在留や旅行中の日本の皆さんのためのコース

ツアー詳細  日程表 (1日間)  大口注文割引サービス—Discount service—  お問い合せ・お申し込み  ※ご注意※
 
 

D

「チェルノブイリでの2日」
コース

 2日間 ( 通年・現地の祝祭日を除いて)
1人 2人 3人 4人 5人 6人 79人
 $2 640  $1 355  $923  $707  $580  $493  $433

※料金は2016年3月現在のものです。また、料金は予告なく変更になることがあります

大口注文割引サービス—あり!

 ●キエフ〜チェルノブイリ移動
 ●チェルノブイリ「居住禁止区域」地域
 ●チェルノブイリ原子力発電所や石棺
(周辺観光めぐり)
 ●ゴーストタウン
(プリピャチ市内見物)
 ●チェルノブイリ原発のVIP特別所内見学
 ●チェルノブイリ原発の1・4号炉の冷却水池にいる魚に餌をや

 ●事故後放棄された村への訪問(その後キエフに戻り)




 
キエフ発 立ち入り禁止区域のガイドあり 日本語通訳あり

運転手付きの自動車あり
(ツアー参加人数に応じて小型車・中型車・ジャンボをご用意致します。)

フォーム予約 電話予約 注: ウクライナ在留や旅行中の日本の皆さんのためのコース

ツアー詳細  日程表 (2日間) 大口注文割引サービス—Discount service—  お問い合せ・お申し込み  ※ご注意※
 
 

チェルノブイリの原子力発電所。ウクライナ。 チェルノブイリの原子力発電所。ウクライナ。 リアクター4 チェルノブイリ。1986 年に事故以来のSarcophagus で覆われる。

※ご注意※

● 上記の料金には、運賃、ガイドや日本語通訳のサービス料、「立ち入り禁止区域」へ入るための非常事態省管轄の役所で申し込む原発視察の許可証の手続き料などが含まれます。
   尚、ツアー出発地(ウクライナ、キエフ市)までの往復航空運賃、ツアー時の宿泊料や食事料は含みません。別途お支払いが必要です。

● 各コース共 スポット見学、食事、休憩時間は含まれます。

● キエフからチェルノブイリへ運行開始後のコース変更、時間変更等は原則として出来ません。
   尚、5・6日間のコースの場合、1日目(キエフ到着日)はコース日程表通りのツアーのスケジュール打ち合わせが出来ます。
 


このページの上へ    コース一覧に戻る
ライン

 

便利なリンク

ウクライナ旅行記3(チェルノブイリ訪問記)

この旅行記はチェルノブイリ・ツアーの宣伝記事ではありません。 お読みになってご自分も参加したいとお思いになる方がいらっしゃるかもしれませんが、放射能がご自分の身体に悪影響を及ぼす可能性があることを、十分理解した上で参加してください。後になって何らかの障害が出ても、当方は責任を負いかねます。私たちがチェルノブイリに行ってから、すでに数年がたちます。放射能の発散量は減っているかもしれませんが、、その後、現地の映像を目にするたびに、4号炉のシェルターの老朽化が進んでいる様子が見てとれます。ですから、ひょっとすると、 放射能の漏れは、私たちが行ったときよりも、ひどくなっているのかもしれません。そのあたりのことも、十分にお考えください。


21世紀 核時代 負の遺産

「ここらはもう強制疎開区域。廃屋があちこちに見えるでしょう」。元チェルノブイリ原発職員のセルゲイ・グラボフスキーさん(49) は、道路の両側に目立ち始めた主のいない民家に目をやりながら運 転席から言った。ウクライナの首都キエフ市から北へ百キロ余り。ポプラやマツ並木がときおり途切れるその向こうに、十五年余耕されることのない荒れ果てた農地が広がっていた。最初の検問を通過してしばらく走る。チェルノブイリ原発から半径三十キロ圏内は、放射能汚染のために今も立ち入り禁止区域である。その手前の非常事態省管轄の役所で、あらかじめ申し込んでいた原発視察の許可証を発行してもらう。「立ち入り禁止区域へ入るのは、バスツアーで事故当時住んでいたプリピャチ市を五年前に訪ねて以来だよ。ここへ来ると、否(いや)が応でもあの日のことを思い出してしまう」。グラボフスキー さんは、感慨をこめて言った。


NET EYE プロの視点。隠れた観光資源? チェルノブイリ原発

ウクライナにあるチェルノブイリ原子力発電所4号機が爆発・炎上し、大量の放射性物質を世界にまき散らした事故から今年4月で20年になる。半径30キロメートル圏は立ち入りが制限され、いわば放射線管理区域になっているが、事故原発には少ないながら観光客も訪れるそうで、知る人ぞ知る観光地になっているようだ。失敗や過ちがあると大抵は不名誉な証拠物が撤去され、せいぜい石碑を残すぐらいだが、ここでは事故と後始末の様子が一目瞭然で分かる。20世紀の科学文明が残した「負の遺産」は同国にとって隠れた観光資源かも知れない。


放射線、振り切れる針 チェルノブイリ30キロ圏

86年4月のチェルノブイリ原発事故で全住民が強制疎開させられた事故現場の半径30キロ圏に、ウクライナ非常事態省の許可を得て入った。現場近くでは持ち込んだ放射線測定器の針が振り切れ、今も高レベルの汚染が残っていることが確認された。だが、動物たちは悠々と駆け回り、無人のはずの村に戻り暮らす人々がいる。政府は電気を供給し、帰村者を黙認していた。


チェルノブイリ周辺に野生動物が戻りつつある

1986年の爆発事故から20年以上が経過した旧ソ連、現ウクライナのチェルノブイリ原発だが、その周辺には野生動物が戻りつつあるようだ。My Way Newsの記事によると、チェルノブイリ周辺には今でも放射能に汚染されたエリアからの退去を拒否した高齢者たちが住んでいるが、そういった人々によれば、このところ野生のオオカミやイノシシ、キツネ、ウサギ、ヘビなどが増加しているらしい。事故の直後は人間のみならず動物も含めた完全な死の平野となると思われていただけに、この結果は驚きである。


チェルノブイリ原発事故直後の写真

チェルノブイリ原発事故直後の写真だそうです。説明は英語です。


チェルノブイリって大丈夫?」『教えて!goo』

夏にロシア、、キエフ、ヤルタモスクワ、サンクトぺテルブルグに行く予定ですが、先日のTVの「ザ・世界仰天ニュース」で、原発事故の時、当初、政府は隠し通そうとし、600年は汚染されていると言っていましたが、地図を見るとキエフ、は近いようですが、観光旅行は大丈夫なんでしょうか?


チェルノブイリで放射線を食べる菌が見つかる。宇宙で育てて食料にすればコロニー時代へ

史上最悪の原子力発電所事故を起こしたチェルノブイリで凄いものが見つかった。なんと有害な放射線を食べて成長する菌が生まれていた。彼らは生き残るために、放射線を食べることを選んだのだ。その菌はチェルノブイリ原子炉の壁に育っているのを、ロボットによって回収された。チェルノブイリはいまだに汚染から回復しておらず、人が入る込めるような環境ではないのだ。

 

このページの上へ


 

     

ホーム ] トップページへ ] ツアーについて ] 立ち入り禁止区域訪問 ] 原発の所内見学コース ] 「チェルノブイリでの1日」 ] 「チェルノブイリでの2日」 ] お問合せ ]

 

Locations of visitors to this page

 

GEOLOC:localisation des internautes Лучшие проекты о Японии. YakuSu - ウクライナ語翻訳専門サイト


このウェブサイトからの情報の転用は禁止されています。テキストやグラフィック等全ての情報は契約者以外の第三者が利用することが

できません。このウェブサイトについてご質問等は japan4you@ukr.net にお送りください。

Copyright © 2005-2015 Dreams Come True Foundation. No reproduction or republication without written permission.

 

   最終更新: 2016-03-11